最近のトラックバック

« 銀杏の散る中で | トップページ | 風に乗って »

2010年12月 1日 (水)

本郷

 本郷三丁目の「かねやす」には、こんな看板がかかっている。江戸時代は、ここまで黒壁に瓦屋根の家が続いていたそうで、それで「江戸の内」なのだとか。現在は、しゃれたブラウスなどを置く洋品店だが、一葉が買い物をした明治のころは、小間物屋だっ たと聞く。

R1011046

 近くの大学は、もと前田藩上屋敷。広い構内は銀杏が美しく、子供が遊んでいた。

R1011050_2

R1011053_2
(Ricoh GRDⅡ 夕方近かったので青みがかってしまいました。この近くで膝の治療をすることになりました。本郷にはほかにも、一葉ゆかりの場所があって、ゆっくり行ってみたいのですが、今は難しい。春以降のお楽しみにとっておきます)

« 銀杏の散る中で | トップページ | 風に乗って »

一葉さん」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

先日、漱石の「こころ」の舞台を歩いたときはまだいちょうが色づいていませんでした。
これはだいぶ前ですが、この掲示板の前で森まゆみにお会いしました、もちろん初対面
でしたが、『鷗外の坂』を読んだばかりでしたので声をかけてしまいました。そして坂を
おりて、「三四郎」の野々村さんが美禰子さんにリボンを買ってやったというこの「かねやす」で真似して買いました。でも使う当てがなくて壁に飾ってあります(笑)

膝が良くなりますように祈っております。

折金さん、豆本でさぞお忙しいのではないでしょうか。いつもながらコメント、ありがとうございます。膝は2月に人工関節手術を受けることになりました。春までは半径500メートルの辛抱で、その中で撮れるものを探していきたいと思っています。これからもよろしく。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/50181570

この記事へのトラックバック一覧です: 本郷:

« 銀杏の散る中で | トップページ | 風に乗って »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ