最近のトラックバック

« 彼岸の入り | トップページ | 久しぶりの散歩 »

2010年9月27日 (月)

『クレーの食卓』 林綾野・新藤信編著 講談社

 副題は「生活人クレーの創造力の源泉を食卓に探る」。クレーが若いころ家事万端を担っていたのは、わりに知られていることだと思う。料理がたいへん上手で、とくにリゾットが得意だった。この本の巻末には、クレーの残したレシピをもとにした料理が、写真になって載っている。その中の「フリカデル」というのを作ってみた。メンチカツに似ていて、なかなかおいしい! 食に関係したクレーの絵も、もちろん載っている。

P1010134

« 彼岸の入り | トップページ | 久しぶりの散歩 »

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/49580626

この記事へのトラックバック一覧です: 『クレーの食卓』 林綾野・新藤信編著 講談社:

« 彼岸の入り | トップページ | 久しぶりの散歩 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ