最近のトラックバック

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

土星の脇を通る

 ここは駅前の「天文広場」。手前にある半球は土星。太陽系惑星はいちおう、全部そろっている。やがてここにも、銀杏の落ち葉が降り積もる季節がやって来る。

P1010206

2010年9月29日 (水)

久しぶりの散歩

 晴れてもそう暑くなく、やっと散歩が楽しめる季節になった。近所に咲く花を撮ってみる。MFにしてモタモタやっていると、すごい数の蚊がやってくる。そんなわけで、全部AF、カメラ任せです。

P1010159

P1010165

P1010172
(GF1 Macro-Elmarit 45mm。このレンズはAFだとピントが合いにくく、まだよく使えません)

2010年9月27日 (月)

『クレーの食卓』 林綾野・新藤信編著 講談社

 副題は「生活人クレーの創造力の源泉を食卓に探る」。クレーが若いころ家事万端を担っていたのは、わりに知られていることだと思う。料理がたいへん上手で、とくにリゾットが得意だった。この本の巻末には、クレーの残したレシピをもとにした料理が、写真になって載っている。その中の「フリカデル」というのを作ってみた。メンチカツに似ていて、なかなかおいしい! 食に関係したクレーの絵も、もちろん載っている。

P1010134

2010年9月20日 (月)

彼岸の入り

 今日は彼岸の入り。日中はまだ暑い。部屋の中に日が入ってくる。

P1010124
(GF1で真四角、モノクロで撮ってみたら、昔の家みたいです)

ミツバチの巣

 すぐ近くの公園内の道に、こんなものが作られた。どこに巣があるのか、よくわからないのだけど・・・。

P1010800

2010年9月16日 (木)

40年前の色鉛筆

 片付けものをしていたら、古ぼけた色鉛筆の箱が出てきた。何と69年12月に買ったらしい。あまり使わなかったようで、減っていない。ドイツ製とある。すっかり忘れていたが、まだ使えるだろうか。絵はこの40年、子供と遊んだ時期を別にすると、ほとんど描いていない。光陰矢のごとしを実感。

 P1010113

P1010117
(今日は雨で暗かったので窓辺に持ち出し、GF1で撮った。上は20ミリで絞りf1.7、下は45ミリでf3.5。どちらも開放になったのは暗いからで、考えたわけではありません)

2010年9月13日 (月)

前線が通過中

 夕方の西の空、太陽が沈もうとしている。雲が出てきて、風も吹いてきた。今日も蒸し暑かった。明日から涼しくなるそうで、とても期待している。

R1010853
(Ricoh GRDⅡ)

2010年9月 6日 (月)

ドライミスト

 右のホテルと左のビルをつなぐ、ガラス天井のホールに置かれている。実はこれ、8月下旬でいちおう撤去された。でもあまりの暑さに、9月になって再登場。これがあるとないとでは、ホールの暑さが全然違う。効果抜群だ。ずっと以前はこのホールも、両隣と同じように冷房されていたのだが、数年前から、おそらく経費節減で止められ、ここを通ると非常に暑かった。今年の7月から、このドライミストが登場したというわけ。ホール全体を冷房するより、費用がかからないのかもしれない。いつまで置いてあるかな?

P1010785
(今日も36度を超えている)

2010年9月 3日 (金)

深川の閻魔様

 あまりに暑い毎日だ。練馬はずっと猛暑日が続いているような気がする。以前に撮った閻魔様に、ご登場願うことにした。夏将軍というのがいるのなら、そろそろ退陣してもらいたいものだ。

24
(深川不動の近く。かなり暗かったのだが、コンデジで偶然に撮れた)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ