最近のトラックバック

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

ガラスの器

 真夏はあまり出ない。そんなわけでこれは室内。

P8120745

P8120750
(Olympus E-420 マクロレンズ使用)

2010年7月25日 (日)

『はい、泳げません』 高橋秀実 新潮文庫

 3年ほど前に文庫になったもの。スイミング・エッセイとは珍しい! 私もいい歳になるまで金槌だったから、つい買って読んでしまった。水が怖くてしかたなかった著者が、水泳とは「水を押しながら(かきながら、ではなく)体重移動で進む」ものだと体得する場面には、とても共感した。もうドタバタ泳ぎたくないし、できることならバタフライさえ、水しぶきを上げずに泳げるようになりたい。なるべくゆっくり泳ぐ競泳大会というのは、ないものかしら。

R1010837
(左膝が回せなくなって、平泳ぎができなくなり、とてもつまらない。日本泳法の横泳ぎならば、大丈夫かなと想像しているのだけれど、教えてくれる所をどなたか、ご存じないでしょうか?)

2010年7月22日 (木)

暑い庭

 この近所は昨日、最高気温37度を超えた。それに比べれば、まだマシなのだろうか。濡れ縁に置いてある温度計は、34度を指している。

P1010058

 庭に咲いたユリ。何年も咲き続けている。花名が書いてあった札をなくしてしまい、ユリの仲間だとしかわからなくなってしまった。この花は、あまり近寄って撮ると、猛々しい感じになってしまう。

P1010061
(今日も猛暑日で、36.7度にまでなりました)

 

2010年7月18日 (日)

梅雨が明けた

 東京も昨日、梅雨明け。団地の庭の上には、青空が広がり、小さな雲が一つ。空ってこんなに青かったかなあ。

P1010053
(Panasonic GF1、レンズは20mm f1.7、Pモードのままです。まだ慣れないもので・・・)

2010年7月14日 (水)

「須賀敦子欧文図書蔵書目録」

 1年以上前のことだが、東京・九段を通りかかったら、イタリア文化会館で須賀敦子の欧文図書の展示会が開かれていた。横文字には全然強くない。でも好奇心をそそられて観覧。小さな古い詩集に書き込みがあったりするのを、手にとって見ることができた。この目録はそのときに申し込んで、最近届いたものである。さっぱりわからないんだけど・・・。

R1010826
 中央は蔵書印で、「莉珂須賀蔵書之記」とある。

2010年7月13日 (火)

ちょっと変更しました

ブログ名とデザインを変えてみました。よろしくお願いします♪

2010年7月11日 (日)

「書かれなかった須賀敦子の本」

 雑誌「考える人」2009年冬号の特集。
 最近、趣味の仲間に、須賀敦子にイタリア語を習ったという人がいるのがわかり、とてもびっくりしている。「須賀先生」は当時、イタリアから帰国したばかりだったそうだから、1972、73年のころなのだろうか。須賀敦子の存在を生々しく感じた一瞬だった。
 須賀敦子について書かれた本はかなり多い。私がいちばん好きなのは、大竹昭子著『須賀敦子のミラノ』『同 ヴェネツィア』『同 ローマ』(河出書房新社)のシリーズ。哀惜の念に満ち、文・写真ともすばらしい。最近出た『須賀敦子が歩いた道』(新潮社・とんぼの本)は、中身が中途半端の寄せ集めふうだった。そしてこの雑誌の特集。作家にとって書かれなかった本なぞ、何の意味があるのだろう、という常識を覆す内容で、須賀の最晩年をよく伝えてくれ、読み応えがある。とくに妹の北村良子さんの思い出には、身内ならではの話が多く、「死というものを怖がる感じは姉にはなかったんです」という言葉には、胸を打たれた。でも、もう少し、あと5年でいいから、生きて書いてほしかったと、思わずにはいられない。

R1010821
(須賀の生徒だったという友人には、これからも思い出話を聞くつもり。楽しみです)

2010年7月10日 (土)

静かな生活・怪我のその後

 静かに暮らしたいのに、なかなかそうもいかない。春先に自転車で怪我をして以来、膝がずっと不調で、複数の医者に相談したが、はっきりした説明が得られなかった。思い切って大病院に行き、ようやく「脛骨の圧迫骨折」だったことが判明。治療が難しく、元のようにあちこち自由に歩き回るのは、もう不可能だそうである。事態がなかなか受け止められず、ようやく出会ったこの大病院の医者に、しばらく支えてもらうしかないと思っている。「この怪我で生活が萎縮しないようにしましょう」という先生の言葉に、ほのかな希望を感じている。

 梅雨ももうじき終わるのだろうか。アジサイが美しい。
P1000017

(追記:人工関節にすれば、かなりのことがまた、できるようになるそうである

2010年7月 4日 (日)

参議院議員選挙が近い

 団地のはずれの公園にも、選挙の掲示板がある。散歩の人が立ち止まって、しげしげと眺めている。はてさて、どうしたものか・・・・・。

P1010043s

2010年7月 3日 (土)

露草

 梅雨最中、でも東京はあまり降っていないような気がする。身近な小さな花を撮りに行く。

P1010044

 露草は以前から撮ってみたかったものの一つ。なかなか立体的な花で、うまくピントが合わない・・・。
(一眼レフにマクロレンズ)

2010年7月 1日 (木)

夏物セール

 今日から7月。夏物セールがいっせいに始まった。

P1010006 
 これはセールではなくてサーレ。イタリア産の塩である。ラベルの絵は農園らしいのだが、塩とどういう関係があるのか、よくわからないまま。姿がいいので、いつもテーブルにのっている。使うことは、少なくとも私はほとんどない。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ