最近のトラックバック

« 冬薔薇 | トップページ | 川瀬巴水のカレンダー »

2010年1月 1日 (金)

『夫婦で行くイスラムの国々』  清水義範 集英社文庫

明けましておめでとうございます。
元旦の午後、こんな本で楽しんだ。外は快晴だが、少し寒そう。

旅行記が好きで、よく読む。著者夫婦はあるときトルコに旅して、その魅力にすっかりはまってしまい、これからはイスラム諸国だけを巡ろうと決める。そして行ったのが、ウズベキスタン、イラン、レバノン、シリア、ヨルダン、チュニジア、モロッコ、エジプト、最後にイエメン。イスラム建築の美しさに見とれ、現地の食事を楽しみ、ときにこっそりホテルの部屋でお酒を楽しみ・・・、ツアー旅行を上手に利用しながら、夫婦で楽しむ姿は読んでいてとても快かった。「歴史の重なった地域に行くのが好き」という一文には、強く共感を覚える。

R1010569_2 

« 冬薔薇 | トップページ | 川瀬巴水のカレンダー »

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548051/47176757

この記事へのトラックバック一覧です: 『夫婦で行くイスラムの国々』  清水義範 集英社文庫:

« 冬薔薇 | トップページ | 川瀬巴水のカレンダー »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ